五葉会

ニューヨーク神武館とボストン秀風会が主催する、剣道セミナー/トーナメント「五葉会」

五葉会について

マサチューセッツ州、ボストン近郊を会場に、剣道の修練と交流を目的に、剣道の師範、高段者を迎え、毎年セミナー、トーナメントを 開催しており、2017年で第18回を迎えます。

近年では多くの参加者があり、2016年も引き続きカナダや西海岸からも含め、数多くの剣士の参加がありました。



五葉会の前身は、約20年前の1995年頃まで遡ります。

当時、ボストン秀風会、ロードアイランド神武館、ニューヨーク神武館、 ニュージャージ剣友会、フィラデルフィア探心会などが合同稽古やセミナーを開いていました。
その後、1999年 範士九段中倉清先生がニュー ヨークを訪問、この集まりを五つの道場にちなみ「五葉会」と命名され活動が始まりました。

五葉会にはこれまでも、田原博徳先生(範士八段)や松原利幸先生(教士七段)が中心になって、
松原輝幸先生(範士八段)、篠塚増穂先生(範士八段)をはじめ、日本から数多くの高名な先生に参加頂きました。

現在はボストン秀風会とニューヨーク神武館が、剣友との交流の場として、
年に一度のセミナーと大会を開催しており、2016年は200名を越 える参加者がありました。

五葉会は設立当時から「正しく美しく強い剣道」をモットーにしています。より多くの剣士の参加を期待しています。

2017年 五葉会の要項

会場の様子

五葉会の模様です。毎年、多くの参加者が会場を訪れています。